2011年07月18日

ミニトマト収穫

今日は、おおはし歯科実験農場で農作業です。

鈴なりに、ミニトマトができました。
ミニトマト1.jpg
トマトには、βカロテン(ビタミンA)、ビタミンC、E、B群などの
栄養が豊富に含まれ、その上、カロリーが低い野菜です。
このため、肥満気味の人や、糖尿病、高血圧で悩む人にも、
おすすめの食品です。
ミニトマト2.jpg
ビタミンC、Eといえば、
そうです!

坑加齢医学の世界では
抗酸化作用がある代表的なビタミンです。

加えてトマトの赤い色素であるリコピンは、
体に有害な活性酸素を抑える働き(抗酸化作用)があり、
老化の進行や生活習慣病を、防ぐ栄養成分です。

さらにトマトには整腸作用のあるペクチン、食物繊維なども豊富に、
バランスよく含まれているのです。

上記のビタミンの他に、ガンを予防する効能がある
「クロロフィル・ステロール」
という栄養成分が、多く含まれています。

トマトはアンチエイジングの大きな味方ですね。

ミニトマトは、一口サイズで、お弁当の彩りや、
おやつ代わりにもぴったり!

自然の贈り物に感謝をしつつ、今日も楽しくおいしくいただきます。


2011年05月18日

灯篭?いいえ、違います。

DSC_0057.jpg
灯篭?
いいえ、灯篭ではありません。

ナスやきゅうりの苗を植えたので、
苗が小さい間は、風をよけるために、一つ一つ丁寧に覆いをしました。

丁寧に覆ったつもりですが、畑の師匠からなかなか合格はでません(涙)

どの仕事も、プロの目はきびしいです!

でもこの厳しさは、
どの苗にもおいしい野菜にすくすく成長して欲しい
という愛情からくるもの!

手間隙をかけて大切に作られた日本の食材が、世界中で評価が高いのもうなずけます。
手をかけて作られた野菜は食べてみれば、すぐわかります。
甘くて、いい香りがして栄養価もまったく異なります!

一方、日本の農業の衰退傾向に歯止めがかからないといわれています。

『日本の農業を守ることが、日本人の健康を守るためにも大切なこと』

と声を大にしていいたい、日本抗加齢医学会認定指導士Kでした。

もうじき第11回日本抗加齢医学会総会です。
先日、抄録集が送られてきました。

2センチ強はあるとても厚いプログラム!しっかり予習しなくちゃ!
寝不足が続きそうです。

2011年04月18日

畑仕事は力仕事

歯科衛生士のKですわーい(嬉しい顔)

春は新しい苗を植え付けるシーズンです。

週末は畑に通ってせっせと野良仕事をしてきました。

雑草だらけになった畑の草むしりをして、手押しの耕運機で畑を耕します。

これがなかなか難しい…あせあせ(飛び散る汗)

浅い所だけなら何とか耕せるのですが、土を均等に深いところまで耕すのは大変です。

耕運機に振り回されながら何とか見た目はふんわりした畑になりましたるんるん

畑仕事は本当に体力勝負ですダッシュ(走り出すさま)

翌朝目覚めてみると、手足がすっかり筋肉痛になっていましたふらふら


次回から新しい苗を植えるのが楽しみです。乞うご期待ひらめき

tagayasu1.jpg