2011年11月07日

大根は栄養たっぷり

11月だというのに、暖かい日が多いので今年は作物の育ちがとても良いですわーい(嬉しい顔)

9月に種まきした大根もこんなに立派に育ちました!
DSC_0297.JPG
大根は根にも葉にもたくさんの栄養がつまっていますひらめき

根には分解酵素のアミラーゼやビタミンC、食物繊維が豊富に含まれています。
アミラーゼは消化を促進し、胸やけや胃酸過多、胃もたれ、二日酔いなどに効果があります。

ビタミンCは、皮のほうにより豊富に含まれていますので、大根おろしにする時などは皮ごとおろすことがオススメです。


葉にはカロチンやビタミンC・カルシウムなどが豊富に含まれていて、緑黄色野菜の仲間です。
カロチンは抗酸化作用が高く、アンチエイジングには欠かせないものですぴかぴか(新しい)

これからが旬の大根。DSC_0289.JPG
葉や皮まで食べて、美しく元気に過ごしましょう!

2011年10月18日

にんじんが豊作です!!

今年の夏は暑くて農作業は大変でしたたらーっ(汗)

にんじんのタネをまき、ふるいでそっと土をかけ、
乾燥と暑さを防ぐために藁で被って水をたっぷりかけて…

それでも猛暑でなかなか芽が出ず失敗かなと諦めかけていたのですが、
少し涼しくなって雨が多くなると、待ってましたとばかりに葉っぱが育ち始めましたるんるん

DSC_0240.JPG

そして収穫exclamation×2八百屋さんで売っている様なりっぱなにんじんが収穫出来ましたわーい(嬉しい顔)

DSC_0242(2).JPG
にんじんは、βカロテンが豊富な野菜です。

βカロテンは強力な抗酸化作用があり、日々体内で発生している活性酸素の害から
体を守ってくれる、アンチエイジングには欠かせない栄養素です。
パセリや青じそもβカロテンは豊富ですが多量を摂取するのは難しい食材です。
にんじんの場合1/4本程度で1日の必要量が摂取できますし、調理のレパートリーも豊富ですので日々の食生活に取り入れやすいと思います。

カロテンは脂溶性ビタミンですので油で炒めると効率的に栄養が吸収できます。
私のお気に入りはにんじんの金平。
シャキシャキとした歯ごたえがやみつきですぴかぴか(新しい)

2011年08月23日

農業は奥深い

今年は雨が少なく、毎日猛暑が続いたせいで
きゅうりの出来があまり良くなかったのですが、
恵みの雨が降った後から急に美味しいきゅうりが収穫できる様になりましたるんるん

育ちが悪かったニンジンもぐんぐん伸びてきました!

自然の力は偉大ですねぴかぴか(新しい)


これからは秋野菜の準備です。

大根、白菜、カブなどの種を撒く為の畑を作ります。

野菜毎に適した気温や肥料など、
奥深くて分からない事だらけですが、
頑張って作った野菜達の成長は本当に嬉しいものですわーい(嬉しい顔)

また今週も美味しいきゅうりや茄子が沢山収穫できますように…。