2012年02月27日

歯周病と全身疾患(1)−脂肪肝−

歯周病と全身疾患(1)

歯周病と全身の病気との関係については、近年急速に解明されてきました。

今日は、飲酒しない人も発症する非アルコール性脂肪肝炎(NASH)についてのトピックです。

近年メタボリックシンドロームの増加により、NASHに注目が高まっています。

発生に至る機序はまだはっきりとはわかっていないNASHですが、
最近歯周病との関係が明らかになってきました(日本経済新聞2月22日号)。illust31660.3.jpg

記事によれば、
 ・NASH患者が歯周病菌を保有する割合は健康な人の約4倍

 ・歯周病の治療で肝機能が大幅に改善すること

という事を横浜市立大や大阪大などの研究チームが突き止めたとの事でした。

これまで脂肪肝に加え、
肝臓に何らかのストレスがかかることによって発生するのではないか?
と考えられていましたが、

いずれしても、またひとつ、

健康長寿にはお口の健康が重要な鍵を担っている!

事が明らかになりました。
posted by odc at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

歯の衛生週間

明日から6月です。

6月といえば、歯の衛生週間ぴかぴか(新しい)が始まります。

hamigaki-boy.jpg

歯の衛生週間は、1958年から、

厚生省(現:厚生労働省)、文部省(現:文部科学省)、日本歯科医師会

が実施しています。

毎年6月4日から6月10日までの1週間に行われます。

「6(む)4(し)」にちなんで、6月4日に虫歯予防デーを実施していたものが、
1958年から、現在の歯の衛生週間になったものです。

今年もNHK教育TVの健康番組「きょうの健康」では
『あなたも歯周病!?』のタイトルで歯周病を取り上げています。

日本人の大人の実に8割以上が歯周病であると言われます。
現在、日本人が歯を失うもうやだ〜(悲しい顔)最大の病気です。

歯周病は、自覚症状が現れにくく、気づかないうちに進行しやすいという特徴があります。
日頃から歯肉の状態を気をつけることが大切です。

ぜひ、番組をご覧になって本当は怖い!歯周病失恋の理解を深めてみたらいかがでしょうか?

そして疑問点がございましたらお気軽に、当院をはじめ、
歯周病の専門治療を受けられる歯科医院に
相談なさるといいでしょう。

歯科衛生士のKでした。
posted by odc at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

酸蝕歯について

歯科衛生士のKですわーい(嬉しい顔)

酸蝕歯(さんしょくし)…あまり聞き慣れない言葉です。

歯は酸に触れていると溶けていきます。

通常、食事後はお口の中は酸性に傾きますが、
時間の経過と共に唾液によって中和され、お口の中は中性に戻ります。

しかし、過度に酸を摂りすぎるとなかなか中性に戻らずに、歯の表面のエナメル質がだんだん侵食されてしまいますがく〜(落胆した顔)
これを酸蝕歯といいます。

酸蝕歯になる原因はいくつかありますが、今回は身近なものをご紹介します。


具体的には、

お酢、一部のフルーツ、赤ワイン、スポーツドリンク、ドレッシング、炭酸飲料

など、普段私たちが健康に良いと積極的に摂取しているものばかりです。

これらはかなりの酸が含まれていますので摂りすぎには要注意です。


過度に摂取した後はお茶や水などを飲む事で酸蝕歯になる事を予防できます。

過度に摂取しなければ心配要りませんので、普段の食生活で上手に取り入れ

健康を維持していきましょうぴかぴか(新しい)




posted by odc at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする