2019年03月03日

東京都歯科衛生士会南ブロック勉強会

歯科衛生士のKです。

先日、東京都歯科衛生士会南ブロックの勉強会が開催されました。

私は今回、「インプラントのメインテナンス」
のテーマで講師を務めさせていただきました。

臨床で必要なインプラントの基礎知識や、メインテナンスの実際について、また2/10,2/11に行われた日本口腔インプラント学会の興味深い講演などについても触れさせて頂き、歯科衛生士がインプラントの正しい知識を持つ事の必要性などもお話しさせて頂きました。

歯科衛生士の皆様からは積極的な発言や質問などもあり、少人数ならではのとても有意義な時間を過ごす事ができました。

これからインプラント治療を受ける患者様が増加して行く中で、新しい技術や器材、情報にアンテナを張り、最も良い方法を患者様に提供できるよう研鑽を続けて行きたいと思います。

828B595F-BFE4-47AF-8C09-108B619F049D.jpg33CC1A1F-8A9E-4186-A651-0E598A95CE08.jpg
posted by odc at 00:04| Comment(0) | 予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

世界の糖尿病人口は3億8,670万人に増加

 国際糖尿病連合(IDF)は、11月14日の世界糖尿病デーに合わせて、世界の糖尿病に関する最新の調査をまとめた「糖尿病アトラス 第6版 2014 UPDATE」を発表した。
 世界の糖尿病人口は爆発的に増え続けており、2014年現在で糖尿病有病者数は3億8,670万人(有病率 8.3%)に上る。有効な対策を施さないと、2035年までに5億9,190万に増加すると予測している。
(糖尿病ネットワーク http://www.dm-net.co.jp/より)
il3-1MINI.jpg
臨床歯周病学会認定衛生士のKです。
歯周病は以前から、糖尿病の合併症の一つと言われてきました。

実際、糖尿病の人はそうでない人に比べて歯肉炎や歯周炎にかかっている人が多いという疫学調査が複数報告されています。

さらに最近、歯周病になると糖尿病の症状が悪化するという逆の関係も明らかになってきました。つまり、歯周病と糖尿病は、相互に悪影響を及ぼしあっていると考えられるようになってきたのです。
歯周病治療で糖尿病も改善することも分かってきています。
(臨床歯周病学会HPより)
これからしばらく、歯周病と糖尿病の関係やその怖さについてお知らせする予定です。

おおはし歯科医院のHP
http://www.ohashi-clinic.com


おおはし歯科医院・院長のブログ
おおはし歯科医院ブログ(院長@恵比寿)
http://ebisuodc.exblog.jp/

posted by odc at 19:38| 予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

歯と口の健康週間(1)

歯科衛生士のKです。
5月ももうじき終わり、いよいよ6月ですね。
illust1401_thumb.gif
6月といえば、歯の衛生週間が始まります。
正式には、今年から

『歯と口の健康週間』

に名称がかわりました。

歯の衛生週間は、1958年から、
厚生省(現:厚生労働省)、文部省(現:文部科学省)、日本歯科医師会
が実施され、毎年6月4日から6月10日までの1週間に行われてきました。

「6(む)4(し)」にちなんで、6月4日に虫歯予防デーを実施していたものが、
1958年から、現在の歯の衛生週間になったものです。

日頃から、予防に気をつけている方もいない方も
ぜひ、この機会に歯とお口のチェックはいかがですか?

おおはし歯科医院のHP:
恵比寿・おおはし歯科医院
http://www.ohashi-clinic.com

おおはし歯科医院・院長ブログ(院長@恵比寿)
http://ebisuodc.exblog.jp/

posted by odc at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする