2013年02月12日

岡部正先生の糖尿病のお話@口腔インプラント学会

抗加齢医学会指導士のKです。
先日お知らせした口腔インプラント学会市民公開講座に参加しました。

『お口から始まる体の健康』
1、「糖尿病と太る口グセ」岡部正先生
2、「おいしく食べ、楽しく話すためのお口の健康法」佐藤聡先生

今日は、岡部先生のご講演についての報告です。
DrOkabe.jpg
岡部正先生は、テレビ出演や著書も多く、大変有名な糖尿病専門医の先生です。

日本における糖尿病患者は1千万人を超え、今や成人の4人に1名は糖尿病とその予備軍の時代となっています。

その糖尿病の怖さについて、
自覚症状が無い間に、深く静かに潜行する事を挙げられていました。

また合併症については、
1、糖尿病から人工透析になる人が、年間1万6千人いること。
2、失明する人、壊疽で足を切断する人がそれぞれ年間3千人いること。
3、動脈硬化進行の最大原因であり、より重篤な心筋梗塞や脳梗塞を増加する。
といった身近で大変恐ろしい病気であることをお話下さいました。

糖尿病と言えば、体重のコントロールが重要になりますが
太っている方の口グセ(つい食べちゃう言い訳?)やその生活の特徴について
日頃TV出演で拝見する通りの、平易でとてもわかりやすい語り口で、ご指導いただきました。

私も指導士の責務として、
特に糖尿病予備軍の方が重症化しないためにも、
患者様に、糖尿病予防を啓発していきます!

おおはし歯科医院のHP
http://www.ohashi-clinic.com

おおはし歯科医院・院長のブログ
おおはし歯科医院ブログ(院長@恵比寿)
http://ebisuodc.exblog.jp/
ラベル:岡部正先生
posted by odc at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック