2015年05月28日

第15回日本抗加齢医学会総会

日本抗加齢医学会認定指導士のKです。

第15回日本抗加齢医学会総会が
福岡大学医学部形成外科学講座の主管で行われます。

会期     2015年5月29日(金)〜31日(日)
会場     福岡国際会議場

特別講演はハーバード大学のRichard T. Lee教授、およびオランダ ライデン大学のAnton JM de Craen教授、招待講演はジャーナリストの鳥越俊太郎氏が行います。

3日間の学会は興味深い最先端の演題が盛り沢山ですのでとても楽しみです。

また、この学会の魅力は最先端のアンチエイジングの講演だけではありません。

学会中日(30日(土))の夕方には、
今世界が最も注目する日本人アーティストで和太鼓エンターテイメント集団である
「DRUM TAO」公演が、会長特別企画で
開かれます。

こちらも学会参加の楽しみの一つです。

抗加齢医学会で新しい情報を学び、皆様に還元して行かれるよう頑張って参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

posted by odc at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする